組合概要
Outline

トップページ > 当組合について > 組合概要

理事長挨拶
Message


  • 地域の水を守り、組合員の経営基盤を守る
    「カデル」
    秋田管工事業協同組合
     理事長 本多秀文

     私たち秋田管工事業協同組合は、秋田市上下水道局から「秋田市指定給水装置事業者」として指定を受けた33社で構成され、大切なライフラインである「水」を安全・安心に供給するという役割を担う団体です。
     当組合員は、秋田市において水道本管やご家庭の水廻りの工事を扱ってまいりましたが、これまでの実績とノウハウを活かし、より安全・安心な水を供給するため、さらなる技能の向上をはかり、地域の皆様がより安心できる工事の施工に努めてまいります。
     また、災害時・緊急時には、阪神淡路大震災や東日本大震災において実施した水道施設の応急復旧の経験を活かし、ライフラインの確保に貢献してまいります。
     さらには、これまで実施してきている、給水装置の無料点検や社会福祉協議会様との連携による水廻りの修繕といった社会奉仕活動を継続し、住みよい地域づくりにも貢献してまいります。
     実際に現地に行くと、資材の調達から重機のレンタル、電源・燃料の確保などが重要になってきます。例えば、その日が休日だった場合、どこが対応可能なのかといったことまで体系図には反映していきたいと考えています。
     ここまで徹底してやることで、局からの信頼も大きく変わってきました。市との間で平成7年に結んだ災害時の応援協定は、その後21年、26年と見直しを行っており、27年には秋田県管工事業協同組合連合会と日本水道協会秋田県支部との間にも協定が結ばれました。これは水道界でも先駆的な取り組みだと自負しています。

組合概要
Outline


代表者 理事長 本多秀文
住所 〒010-0956 秋田県秋田市山王臨海町3-18
設立 昭和62年9月
TEL 018-862-6161
FAX 018-824-5685
URL http://www.akikan.org/
所属企業数 33(平成31年1月1日現在)